歯を残すための
専門歯科
精密治療で
患者様の
大切な歯を守ります

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-8寿豊ビル4F

TEL 03-6712-7111

一人ひとりの患者様にしっかり時間を取り、質の高い治療
ご提供するため、保険治療を行わない完全自由診療のクリニックです。

精密根管・歯髄保存・修復治療専門の恵比寿ヘンミデンタル。患者様の歯を残し、守る治療に特化した歯科医院

当院の精密治療のベースとなるのは
"マイクロスコープ治療"です
精密治療に必要不可欠な

マイクロスコープ

マイクロスコープは、非常に綺麗に写すことのできるレンズと、暗い口の中を照らすことのできる強力な光源が備わっており、治療する歯を3倍から20倍以上の大きさに拡大し、実際に見ながら治療を行うことができます。

                       マイクロスコープ治療
マイクロスコープを使った
"3つの精密治療"
根管治療、歯髄保存(神経治療)・修復治療
"症例紹介"
                       
根管治療
専門ドクターの症例

                           

実際に当院で治療した患者様(根管治療・歯髄保存療法・修復治療)の症例をご紹介致します。

                       症例紹介

長期安定のためのメンテナンス

科学的根拠に基づいた診査・診断とマイクロスコープ・CBCTを用いた精密な治療によって、
生まれながらに持った健康な歯を残せる道を探ります。
患者様の歯が治療後、長期間に渡って安定した経過を辿ることができるよう最善を尽くします。

歯を守るメンテナンス

今まで何度もやり直しをしていた歯科治療を
"人生最後の治療にする"
そんな治療を目指しています。

DOCTOR PROFILE医師紹介

院長辺見 浩一KOUICHI HENMI

最大限に歯を残す
ための治療を提供
します

自分や自分の大切な人に最も受けて欲しい治療や衛生環境を、お会いしたすべての患者様に提供したいと思い開業致しました。

さらに、すべての歯科治療に20倍以上拡大して見ることができるマイクロスコープを用いて、正確で精密な歯を残すための治療を行います。

治療の際は、マイクロスコープの画像を用いた徹底した説明と、お痛みへの配慮をいつも心がけています。

患者様との出会いはいつも一期一会。

出会えたことに感謝し、治療をさせていただくことで毎日の生活に幸せを感じてもらえることが一番の目標です。

何度もやり直しをしていた歯の治療にピリオドを打つ、人生最後の歯科治療を提供致します。

                       院長紹介

PHILOSOPHY3つの診療理念

患者様の大切な歯を守るために
1. 歯を残すために、徹底的な説明と安全に配慮した治療を行うこと
2. お痛みをできるだけ少なくしたストレスのない治療を行うこと
3. できるだけ歯をもたせるためのメンテナンスも欠かさないこと 3つの診療理念

初診のご案内

ご予約から治療完了までの流れをご紹介致します。恵比寿ヘンミデンタルオフィスへ初めてお越しの方はこちらをご覧下さい。

                   初診のご案内

CLINIC INFORMATION院内紹介

院内紹介

Q&Aよくあるご質問

根管治療にはどのくらいの時間がかかりますか? また、通院は何回くらいする必要がありますか?

治療の回数は患者様と歯の状態によって変わってきますが、根管治療の回数は前歯であれば2回〜3回、奥歯であれば3回〜4回が目安になります。根の中が綺麗になった時点で根の中にお薬を詰めて終了します。

当院では治療の回数が少ないという、治療の速さだけが治療の善し悪しを決めるものではないと考えています。
しっかりと症状が取れること、美味しくご飯が食べられる状態にすることが、治療の最終的な目的です。

きちんと症状の改善の確認をするために少しお時間を頂く場合もございます。
治療前にどのくらい期間がかかるか、しっかりとご説明いたしますのでご安心ください。


根管治療には針のような器具を使うようですが、治療中は痛くないのでしょうか?

根管治療で除去しなければいけない、腐った神経や、ばい菌は細い管のようなところに潜んでいるため、「ファイル」という細い器具でこそげ落としていきます。イメージ的には「針」というより「ヤスリ」に近いものです。

治療中は、神経が取れていればほとんど痛みませんが、ファイルが根の先に到達すると少し痛みを感じることがあります。麻酔をすることでその小さな痛みも完全になくすことが可能です。


どんな痛みの時、神経を取る治療をするのでしょうか?

痛みは患者様一人ひとりによって受け止め方が違い、その度合いを説明することは難しいですが、一般的には「ズキズキする」「何もしなくても痛い」といった、いわゆる「自発痛」というものが出ている時がその指標になります。
一方で、そこまでのお痛みでなくても、私が神経を残すか、除去するかの選択の中で大きなポイントにしているのは、「生活の中でどのくらい痛みによって支障がでているか」というところです。
神経を残すことは価値のある治療ですが、それだけにとらわれずお仕事や、毎日のお食事に支障が出るお痛みがあるときはそれをしっかり除去することも大事な治療です。
一方で、お痛みがなくても神経はひっそりと死んでしまうこともあります。
その際は痛みが神経を取る基準ではなく、根の先に膿が溜まっている所見や、歯肉の腫れやニキビのような膿の排出口の存在で治療を開始することもあります。

よくある質問をもっと見る

患者様満足度調査にご協力ください


少しでも患者様にとってより良い歯科医療を提供するため、第三者機関に依頼して患者様満足度調査を行っています。
率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っております。
当院には患者様の個人情報は一切伝えられませんので、是非、暖かいお言葉、おしかりのお言葉、たくさんお寄せ下さい。



                   

院長ブログ

精密根管治療・歯髄保存・修復治療 専門

恵比寿ヘンミデンタルオフィス

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-2-8寿豊ビル4F

TEL 03-6712-7111
  • JR山手線「恵比寿駅」各徒歩4分
  • JR埼京線「恵比寿駅」
  • JR湘南新宿ライン「恵比寿駅」
  • 東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」
           

精密根管治療・歯髄保存・修復治療
恵比寿ヘンミデンタルオフィスへのご予約はお電話にて

TEL 03-6712-7111
診療時間
10:00-13:00 -
14:30-19:00 ※1 ※2 -
                       

※1 火曜日 18:00まで/※2 水曜日 17:00まで
休診日:日曜日/祝日