MICRO SCOPE

マイクロスコープ治療

マイクロスコープとは

マイクロスコープは元々、脳外科や眼科の非常に精密な手術の際に使用するために開発されましたが、1990年代くらいから徐々に歯科に応用されるようになってきました。

歯科治療は、暗い口の中で、非常に小さく複雑な形をした歯の中から、更に小さな虫歯を発見し治療しなければいけません。
また、口の中は一本の細い髪の毛が入ってきても、すぐに感知できる非常に鋭敏な器官のため、微妙な段差やずれのある治療も、すぐに口の中に違和感として感じてしまいます。
このようなことから、歯科治療に要求される精度・精密さは、脳外科や眼科にも引けをとらないものだと考えています。

マイクロスコープは、非常に綺麗に写すことのできるレンズと、暗い口の中を照らすことのできる強力な光源が備わっており、治療する歯を3倍から20倍以上の大きさに拡大し、実際に見ながら治療を行うことができます。
そして、虫歯の取り残しはないか、見逃している虫歯や汚れはないか、様々な問題が隠れていないかを、従来の裸眼治療では成し得なかった精度で行うことが可能となります。

歯科治療とマイクロスコープは非常に相性が良く、歯科治療に大きな革命をもたらしてくれた機材なのです。

「拡大機能」で歯と歯の間に隠れた虫歯を発見することができます

マイクロスコープのもう一つの重要な機能「録画撮影機能」

マイクロスコープは精密な歯科治療を行う上で非常に有用なツールですが、更にもう一つマイクロスコープでなければできない非常に重要な機能があります。それが「録画撮影記録」です。

マイクロスコープは、術者が治療中に見ている画像を録画し、記録する機能があります。治療画像はもとより、治す前から治った後までの画像の記録を残し、いつでも見ることが可能です。

この機能により、治療前に"当日治療する部位はこのような虫歯があるから、このような治療が必要になる"、"このような問題があるから、このような治療が必要になる"ということを患者様に拡大画像を見て頂き、納得した上で治療を開始することができます。

また、治療中に"このような手順で治療を行った"、"治療中に新たな問題が発見された"、"虫歯はどのくらい深かったか"、ということを画像を見せながらご説明することもできます。

どのようになったか、術前術後をしっかりと見比べることも可能です。

よく歯科医院に行って、「歯を抜かれてしまった」「歯の神経を抜かれてしまった」というお話を聞くことがあります。

もしかしたら適切な処置だったのかもしれませんが、治療後にこのような思いを感じられるということは、歯科医師にとっても患者様にとっても悲しいことだと思います。

治療することに納得がいき、行った治療に対して何が行われたかをしっかり理解して帰っていただくことで、このようなトラブルを起こさないようにすることがマイクロスコープの録画撮影機能です。

当院ではこれを最大限に生かして患者様にご説明を行います。

あきらめないで、ご相談ください

このような専門的な知識とテクニック、設備を用いることで、今まで残すことが難しいと考えられていた歯を保存することが可能になってきました。

何度も腫れを繰り返している、痛みが全く取れない、他のクリニックで抜歯することになった、綺麗な歯を入れるための基礎工事をしっかりやっておきたいなど、歯を残すことについてどんな小さなことでもご相談ください。

少しでも歯のお悩みの解決の力になれれば嬉しいです。

患者様の大切な歯を守るための
精密治療を提供します

精密な治療を提供するための
「マイクロスコープ治療」
マイクロスコープ治療
歯科用マイクロスコープを用いた
「精密根管治療」
精密根管治療
大切な歯を失わないための
「歯髄保存治療」
歯髄保存治療
精密に、そして美しく
「修復治療」
修復治療

精密根管治療・歯髄保存・修復治療 専門

恵比寿ヘンミデンタルオフィス

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-2-8寿豊ビル4F

TEL 03-6712-7111
  • JR山手線「恵比寿駅」各徒歩4分
  • JR埼京線「恵比寿駅」
  • JR湘南新宿ライン「恵比寿駅」
  • 東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」
           

精密根管治療・歯髄保存・修復治療
恵比寿ヘンミデンタルオフィスへのご予約はお電話にて

TEL 03-6712-7111
診療時間
10:00-13:00 -
14:30-19:00 ※1 ※2 -

※1 火曜日 18:00まで/※2 水曜日 17:00まで
休診日:日曜日/祝日